SOLUTIONS

組織/人事

即戦力化する人財育成コンサルティング

新人の即戦力化、既存人員の戦力アップを図る、人財育成・組織開発研修&コンサルティングです。対象者に加えOJT担当者への、研修・コンサルティングや、教え合い学び合う企業風土づくりを支援します。

こんなお客様にお勧めします。

主な対象となる業種・規模
  • 業種 : 接客・販売・サービス業
  • 従業員 : (規模は問いません)
以下のようなお悩みを持っているお客さまに有効です。
  • 新人(新卒採用・中途採用)の育成スピードを早めたい
  • 既存従業員の戦力アップと定着率の向上を図りたい
  • 一部の優秀従業員のノウハウを共有することにより、「仕事の属人化」を無くし、チーム力を底上げしたい
次のような効果が期待されます。
  • POINT 1 新人及び既存従業員の戦力化スピードと定着率の向上が実現します。
  • POINT 2 優秀従業員のノウハウ・コツ・勘どころ等の暗黙知が、言語・文章に形式知化され、共有できるようになります。
  • POINT 3 従業員同士が自然に「教え合い学び合う共育の企業風土」が形成されます。

STEP00

3ヶ月

人材課題のヒアリング・支援計画作成

育成・戦力化・定着等、ご相談企業の人材に関する課題を十分にヒアリングさせていただき、当該企業にマッチした、集合研修・個別面談指導等、コンサルティング等の支援計画をご提案いたします。

実施例
キックオフミーティング 人財育成は全社一丸となって推進することが重要です。現場から湧き上がる育成へのニーズとトップダウンの育成表明が合致して初めて大きな効果が上がります。そのため、当支援を開始するにあたり、経営トップ層・育成対象者とその上司等が一同に会するキックオフミーティングを実施し、経営トップ層より人財育成への意気込みを表明していただきます。

STEP01

6ヶ月

既存従業員教育

即戦力化の対象となる新人(新卒採用・中途採用)の育成には、その指導者であり、メンターとなる上司・先輩の教育と、組織で育てていくという企業風土づくりが必要です。企業風土づくりは時間がかかりますので、まず、上司・先輩にOJT指導法・メンターの心得等を学んでもらい、育成計画書の作成等を行います。

実施例
新人直接教育・OJT実践指導 いよいよ対象者への直接教育の開始です。社会人としての基本的スキルと業種・職種にあわせた必要なスキルを座学・ワークショップ・面談指導等を通じて学びます。また、並行してOJT担当上司とのOJT育成計画書の進捗確認面談等を実施します。

STEP02

3ヶ月

暗黙知の洗い出し

上司・先輩や一部の優秀従業員のノウハウ・コツ・勘どころ等の暗黙知を洗い出し、言語化・文章化して共有することが、継続的な即戦力化への必須事項です。ここでは、ワークショップやロールプレイングを通じ、暗黙知の洗い出しを実施します。

実施例
暗黙知の形式知化 洗い出した暗黙知をトークスプリクトや手順マニュアルという形式知に変換します。担当者を決め実施しますが、新人を担当者に選定することで戦力化が一気に進みます。

STEP03

3ヶ月

形式知化された暗黙知の共有

コツや勘どころまで含まれたトークスプリクトや手順マニュアルを全社的に共有します。そしてさらに、そこから新たに派生する暗黙知を形式化し共有する、循環の仕組みをつくることで、人財の底上げ、仕事の属人化の防止・多能化が図られます。仕事の属人化がないので特定の人に残業が集中することがなく、仕事の共有ができているので誰もがいつでも休むことができる、働き方改革にも対応可能な組織になります。

実施例
教え合い学び合う企業風土の形成 全ての従業員が頼り頼られ、教え合い学び合う企業風土の形成への一歩が始まります。

研修企画から講師派遣まであらゆるご要望に対応し、貴社の課題に最も適する講師(あるいは講師チーム)を厳選します。

CONTACT US

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

お問い合わせに対してコンサルタントがヒアリングに伺います

Tel. 06-6809-5592

受付時間 平日 9:00〜17:00

お問い合わせ

企業支援サービス一覧

SOLVED CASES

解決事例のご紹介

貴社の経営課題解決のヒントに、当会の解決事例をお役立てください。

製品製造業の生産改革
効率の悪い製造ラインの抜本的改革による生産性向上と業績アップ...

詳細を見る

「PR・SNS・販促の相乗効果によるブランディング」コンサルティング
広告販促費を使わず、広報PR(プレスリリース)とSNSによりマスコミ露出と販売拡大を達成しBtoCブランディン...

詳細を見る

実績一覧→

CONTACT US

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

お問い合わせに対してコンサルタントがヒアリングに伺います

Tel. 06-6809-5592

受付時間 平日 9:00〜17:00

お問い合わせ