ニュース

中之島図書館共催セミナー昼の部第3回「RESASの活用‐ビッグデータで観光産業を盛り上げる‐」

2018年9月20日

データを活用してこれからの「観光」を考えてみませんか!

地域経済分析システムRESAS(リーサス)とは内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)が運営しているビッグデータのシステムです。産業構造や人口動態、人の流れなどに関するデータを集約して、可視化できます。また、地域の現状と課題を把握できるRESASは観光との相性が良いと言われています。
今回のセミナーでは実際にRESASを使って、観光マップを中心にその活用方法についてお話しします。

 

講師:若島 浩文
製薬メーカー等で経理業務を30年以上携わっており、データ分析を得意とする。観光を専門とする中小企業診断士グループ、合同会社観光ビジネス研究会に所属している。

内閣府主催のRESASを活用した「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」でデジタル・ナレッジ賞受賞
プロフィールはこちら>>

[開催日]平成30年10月17日(水)14:00~16:00
[会 場]大阪府立中之島図書館 別館2階
[参加費]無料
[定 員]各30人(要事前申込)

※下記URLからお申込みください。
https://www.library.pref.osaka.jp/site/business/2018-skillup.html

CONTACT US

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

お問い合わせに対してコンサルタントがヒアリングに伺います

Tel. 06-6809-5592

受付時間 平日 9:00〜17:00

お問い合わせ