ニュース

中小企業経営者のための経営に役立つセミナー
(2018年6月/7月)

2018年5月14日

大阪中小企業診断士会では、経営コンサルティングの専門家集団として日頃より中小企業の皆様のお役に立つヒントのご提供に努めています。
今回は6月及び7月に開催致します各セミナーについて下記の通りご案内致します。
ぜひご参加ください。

なお、士業の方・コンサルタント等同業の方のご参加はご遠慮いただいております。

テーマ別研修
日付 種別 タイトル 講師
2018年6月20日(水)
13:30~15:30
管理会計  ビジョンを実現するキャッシュフロー経営とは?~脱ドンブリ経営~ 片山 祐姫
2018年6月25日(月)
13:30~15:30
組織人財 「業績向上のための組織の活性化と人財の成長」~グループワークで体験する組織・人財の課題解決~ 大草 吾朗
2018年6月26日(火)
13:30~15:30
製造業 製造現場の自己診断から、あなたの企業の課題とチャンスを見える化ー事業継続・承継・成長の道筋がはっきりと見えてきます。 鹿島 啓
2018年6月27日(水)
13:30~15:30
IT活用 業務効率化で高収益体質を実現!IT活用による生産性向上セミナー 西谷雅之
2018年7月2日(月)
13:30~15:30
売上アップ 事例と和洋の理論から学ぶ、売上アップの秘訣~理と心のマーケティング~ 佐々木千博
2018年7月4日(水)
13:30~15:30
販売力強化 営業力は成長エンジン!正しい戦略と正しい営業活動で事業の成長・発展を実現 東 勉 
2018年7月9日(月)
13:30~15:30
事業承継 息子は保証人にするな!借入の多い企業の「事業承継」の工夫とは? 津田 敏夫
2018年7月13日(金)
13:30~15:30
採用・教育 社長の右腕の見つけ方~自分の右腕となる人材を探していませんか?~ 奥澤 崇
2018年7月17日(火)
13:30~15:30
ビジネスモデル たった1枚のシートから事業の課題・チャンスが見つかる!「ビジネスモデルキャンバス」実践講座 大西眞由美
2018年7月23日(月)
13:30~15:30
管理会計 脱ドンブリ経営 実践セミナー(行動変革編) 吉田 喜彦
2018年7月24日(火)
13:30~15:30
新規事業 「サービスデザイン」で製品をサービス(経験価値)へ転換する!デザイン思考シリーズ第3弾!  藍木 秀
吉松 敏男
2018年7月25日(水)
13:30~15:30
HACCP 中小食品製造業、外食産業向けHACCP義務化対応セミナー 岡崎 永実子
原 伸行
場所 マイドームおおさか8F 第5会議室(大阪市中央区本町橋2-5)
受講料 3,000円/各回
定員 20名
お申し込み お申し込みはこちらからお願いいたします。
https://business.form-mailer.jp/fms/2b75d70b86979
※お問い合わせ先
一般社団法人大阪中小企業診断士会
電話:06-4792-8992
もしくは、Webサイトからお問い合わせください

 ビジョンを実現するキャッシュフロー経営とは?~脱ドンブリ経営~

会社を経営する上で、たとえ決算書が読めなくても、数字に苦手意識を持っていても大丈夫です。
なぜなら、決算書が正確に読めることと、正しい経営判断ができることは別の能力だからです。
経営ビジョンを実現するためには、会社のお金とどのように向き合えばいいのかについてヒントが見つかるセミナーです。

テーマ別研修 管理会計
開催日 2018年6月20日(水)13:30~15:30
講師 片山 祐姫
・中小企業診断士
・キャッシュフローコーチ®
OFFICE AIR 代表
繊維メーカー勤務後独立。
大阪産業創造館あきないえーど登録コンサルタント。漠然としたお悩みをもとに課題を整理し、方向性を明確にするエキスパート。
経営革新等の認定支援機関
プログラム 1. 経営ビジョンが重要な理由
2. 納得の経営判断ができるようになるには?
たとえば…
・売上は上がっているのに、なぜ資金繰りが厳しいのだろうか?
・今後を見据えて設備投資したい。いくらまで借入可能なんだろうか?
・社員のがんばりに報いたい。適正な人件費はどれくらいだろうか?
3. ビジョンを実現するキャッシュフロー経営とは?

「業績向上のための組織の活性化と人財の成長」~グループワークで体験する組織・人財の課題解決~

事業の継続・発展ためには欠かせないのは組織と人財の成長です。人財雇用における課題と解決策について解説します。好業績をあげ、環境の変化に対応できる組織について、グループワークにて体験していただきます。

テーマ別研修 組織人財
開催日 2018年6月25日(月)13:30~15:30
講師 大草 吾朗
・中小企業診断士
顧客志向経営研究所 代表  
プログラム ・好業績組織・人財の共通点と事例
・人財採用・配置・教育・幹部登用・退職処理における課題と解決策 
・組織・人財のレベル、社会調和について
・グループワーク「事例事業の問題点と解決策」
・人財成長、組織活性化への具体的なアクション 

製造現場の自己診断から、あなたの企業の課題とチャンスを見える化ー事業継続・承継・成長の道筋がはっきりと見えてきます。

経営の基本に基づく「自己診断チェックリスト」により、現状の課題とチャンスが見える化できます。自己診断に際して、経営者の方にチェックリストの内容を説明しながら、一緒にあなたの企業の成熟度を診断し、把握します。

テーマ別研修 製造業
開催日 2018年6月26日(火)13:30~15:30
講師 鹿島 啓
・中小企業診断士
・技術士(経営工学部門)
・ものづくり経営改善インストラクター
プログラム 1.自己診断チェックリストによる成熟度評価
①QCDS及び経営資源5Mの視点からの成熟度評価
②レーダーチャートによる見える化
2.課題解決とチャンスを生かす戦略の道筋
①QCDSの位置づけと絞りこみ
②経営資源5Mの配分と強化

業務効率化で高収益体質を実現!IT活用による生産性向上セミナー

募集をしても人が集まらない昨今、仕事の効率化は緊急の課題です。
当セミナーでは、各業種の生産性向上・業務効率化のポイントを押さえ、最低限の費用で最大限の効果を出すIT化、業務改善の方法を解説します。

テーマ別研修 IT活用
開催日 2018年6月27日(水)13:30~15:30
講師 西谷雅之
フューチャーライトコンサルティング
プログラマー、システムエンジニアとして情報システム開発に従事後、平成21年に中小企業診断士登録。以降は情報化、マーケテイング支援等を行う。
20年間のシステム開発で積んだ組織の問題発見の経験をもとに、御社の強みや課題を正確に抽出し、今後進むべき方向性をご提示します。
プログラム ・生産性向上が必要な背景(「生産性」とは)
・生産性向上に役立つITサービス(クラウド、IoT、RPA等)
・失敗しないIT化の方法
・業務効率化の業種ごとのポイント
・PC作業の効率化
・IT導入補助金 申請の方法/IT導入支援事業者の事務について

事例と和洋の理論から学ぶ、売上アップの秘訣~理と心のマーケティング~

かのドラッカー博士は、”事業とは顧客の創造である”と言っています。つまり、顧客の創造を行うマーケティングは、宣伝部や販促部だけの仕事でなく経営課題そのものです。経営目的を実現する、本質的なマーケティングを実践することで、売上向上は勿論のこと、従業員が輝き、継続的に成長する仕組みづくり・会社づくりができます。本セミナーでは、様々な事例と共に、欧米で発達したマーケティング理論と日本人が培ってきた商いのノウハウについて、そのエッセンスをお伝えします。

テーマ別研修 売上アップ
開催日 2018年7月2日(月)13:30~15:30
講師 佐々木千博
・中小企業診断士
・キャリアコンサルタント
株式会社CH.Labo 代表取締役社長  
前職にて15年、業種業態規模さまざまな100社を超える企業のマーケティング支援に関わる。従業員・お客様・社会が共に豊かになる幸せ増幅器企業で世界の一隅を照らすべく独立、理念とマーケティングを核に、人本主義の感動経営コンサルタントとして活動している。
プログラム ・マーケティング≠販売促進。マーケティングは経営の根幹。
・最小費用で最大成果を出す唯一の方法
・理念とマーケティング3つの問い
・理のマーケティング:売上を設計する方程式
・心のマーケティング:商品とサービスだけでは勝てない!
・理と心のマーケティングで、売上も利益も人財も伸ばす。
※多くの事例と共に、事業成長のエッセンスをお伝えします。
 (一例)費用極小で売上数倍の事例、宣伝0で成長する企業の事例

営業力は成長エンジン!正しい戦略と正しい営業活動で事業の成長・発展を実現

自社のビジネスモデルを踏まえた営業戦略と営業プロセスの見える化により、自社に最適な営業ノウハウの蓄積と営業力強化を行う方法をお伝えします。

テーマ別研修 販売力強化
開催日 2018年7月4日(水)13:30~15:30
講師 東 勉 
・中小企業診断士
プログラム ・顧客の何を解決しようとするビジネスなのか(ビジネスモデルの整理)
・ターゲットは(顧客を上手く絞り込む)
・事前準備をしっかり(ストーリーを考える)
・質問力を磨く(顧客が教えてくれる)
・情報の整理(貴重な経営資源)
・提案営業とは(顧客への価値提供)
・営業プロセスの見える化(組織能力強化)

息子は保証人にするな!借入の多い企業の「事業承継」の工夫とは?

次代に引き継ぐ借金の水準は、妥当ですか?完済するのに20年も30年もかかるようでは、後継者の人生は、借金の返済だけで終わってしまいます。ご自分の借金は、会社を引き継ぐ前に整理するメドをつけておきましょう。そうしないと、後継者は、ゼロからのスタートではなく、マイナスからのスタートになってしまいます。「そんなことは、わかっているけれども、無理だよ」と仰るかも知れません。確かに、簡単ではありませんが、あきらめることはありません。連帯保証の問題も含め、公的機関を利用した、過剰負債の解決方法をお話いたします。

テーマ別研修 事業承継
開催日 2018年7月9日(月)13:30~15:30
講師 津田 敏夫
・中小企業診断士
(元みずほ銀行、整理回収機構)
みずほ銀行(元富士銀行)入行後、融資部・預金保険機構(出向)を経て整理回収機構(特別回収部・企業再生部)へ転職。独立後は大阪府中小企業再生支援協議会のサブマネージャーも務める。各地の銀行・協議会からの依頼で、全国を飛び回っている。
プログラム 1.銀行の考えていること
2.負債を軽減する仕組み
3.そのための条件とは?
4.連帯保証の問題
5.事例紹介

社長の右腕の見つけ方~自分の右腕となる人材を探していませんか?~

・ハローワークの求人でみつからない
・人材紹介会社は高い などでお困りではないでしょうか?
「自分の右腕の見つけ方」や、「新たな人材の育成方法」、「助成金の活用」等についてお話します。是非ご参加ください。

テーマ別研修 採用・教育
開催日 2018年7月13日(金)13:30~15:30
講師 奥澤 崇
・中小企業診断士 
プログラム 右腕を見つけるためのポイントについて、お話します。
〇右腕の見つけ方
 ・なぜ右腕が見つからないのか
 ・世代別の特徴
 ・右腕を見つけるための仕事の棚卸
 ・具体的な採用活動方法
〇人材育成
 ・育成のポイント
 ・助成金の活用方法

たった1枚のシートから事業の課題・チャンスが見つかる!「ビジネスモデルキャンバス」実践講座

モノやサービスがあふれる今日のビジネス社会では、単なる製品のイノベーションだけでは長期競争優位が保てず、ビジネスモデルのイノベーションが重要視されています。
「ビジネスモデルキャンバス」は、事業の仕組み(ビジネスモデル)を1枚のシートで表し可視化することで、自社の強みや弱み、今後の方向性を検討できる画期的なフレームワークです。
世界数千もの企業や組織などで活用され、日本でも大手企業やビジネススクール、起業スタートアップなど、様々な場面で使用されています。
新規事業の立ち上げ、商品開発の方向性など、さまざまな悩みを解決するヒントがみつかります。

テーマ別研修 ビジネスモデル
開催日 2018年7月17日(火)13:30~15:30
講師 大西眞由美
・中小企業診断士
有限会社グランレーヴ 代表取締役
日用品メーカー・製薬メーカーのマーケティング部にて約15年間、主に女性向け商品企画開発を担当。
現在は、ビジネスモデルイノベーション協会認定コンサルタントとして「ビジネスモデルキャンバス」を使用し、“事業の見える化”を行い、製造業・小売業・サービス業等でのマーケティング支援、創業者支援を中心としたコンサルティングを行っている。
プログラム 1.「ビジネスモデルキャンバス」の概要・使用方法
2.「ビジネスモデルキャンバス」の作成講座
3.「ビジネスモデルキャンバス」の他社事例と活用方法
*「ビジネスモデルキャンバス」の作成をします。
筆記用具をご持参ください。

脱ドンブリ経営 実践セミナー(行動変革編)

経営者・従業員が知っておきたいお金の仕組みはとてもシンプルです。今回は会社のお金の全体像を復習し、売上や経費を改善するための視点と行動を学びます。意識変革を促すことで行動変革のヒントが得られる2時間です。
(どなたでも参加可能です)

テーマ別研修 管理会計
開催日 2018年7月23日(月)13:30~15:30
講師 吉田 喜彦
・中小企業診断士 
・キャッシュフローコーチ
73年生まれ、中小企業診断士。
会社を改善するための仕組み作りコンサルタント。
創業、事業再生、事業承継など支援内容は多岐に渡るが、特にIT改善と管理会計が得意である。
趣味は予定を決めないひとり旅
プログラム ・会社のお金の仕組み(復習です)
・売上構成の理解と改善の視点
・5Sで生み出す時間と利益
・お金を貯めている人の現預金管理方法

「サービスデザイン」で製品をサービス(経験価値)へ転換する!デザイン思考シリーズ第3弾! 

高い満足を求める顧客に対して、どのように製品やサービスの開発をすればよいのか? 単なるモノではなく、顧客との最初の接点(広告認知等)から、問合せ、テスト試用、契約、使用後までトータルに「サービス」としてとらえて経験価値の創造を考える必要があります。それがデザイン思考による「サービスデザイン」のアプローチです。
今回は、製造業のミニ演習を行いますが、全ての業種に適用できます。デザイン思考シリーズの第3弾です。(診断士も参加可)

テーマ別研修 新規事業
開催日 2018年7月24日(火)13:30~15:30
講師 藍木 秀
・中小企業診断士
・認定登録 医業経営コンサルタント
・経営学修士
主に、組織の構築や戦略の組立、営業やマーケティング戦略、専門分野として、観光・ツーリズム事業とそれを活用した事業展開、また、医療・介護・福祉関連事業をはじめとしたヘルスケア事業の支援などを行っている。
大きく変化する経営環境下で、新しい思考法や事業の組立・連携を活用することによって経営者も事業も変革することを研究課題としている。

吉松 敏男
・中小企業診断士
鉄鋼業(JFEスチール(株))出身で、製造業に強い。中小企業診断協会「事業革新研究会」で、「ビジネスモデル」及び「デザイン思考」等の研究、及び個別企業の「ビジネスモデル診断」実践等を行っている。また、大阪府・組合等事業向上支援事業で、組合ビジョン作成支援、組合事業計画作成支援等にその診断手法を活用している。
プログラム ●デザイン思考とサービスデザイン
●新製品・サービス開発の取り組み方
 ・テーマ設定~ペルソナ設定~観察、ジャーニー・マップ
 ・アイデア創出~プロトタイピング(試作)
 ・サービス・ブループリント(青写真)~ビジネスモデル構想
●ワークショップによる実際のイメージづくり

中小食品製造業、外食産業向けHACCP義務化対応セミナー

厚生労働省の発表によると、全食品製造業及び外食産業の衛生管理にHACCPが義務化される方向で進んでいます。このセミナーでは、中小企業が初めてHACCPを導入するための具体的な対策について、誰もが知っておくべき鉄則をわかりやすく説明します。

テーマ別研修 HACCP
開催日 2018年7月25日(水)13:30~15:30
講師 岡崎 永実子
・中小企業診断士
大学卒業後、大手建設会社を経て2012年エタニティラボを設立。 
建設会社で食品工場建設プロジェクトに携わっていた経験から、施設設備と運用の両面からの食品衛生のコンサルティング活動を行っている
HACCPコーディネーター資格所有

原 伸行
・中小企業診断士
大学卒業後、大手外食産業勤務を経て自身で約20年間中小飲食店を経営。2008年資格取得を機に中小企業診断士として独立。
外食産業並びに食品関連企業を中心にコンサルタント活動を行っている。ISO22000審査員補資格所有。
プログラム 1 HACCP義務化の情報
2 HACCPとは?
3 HACCPの前に行っていただきたいこと
4 HACCP導入の基礎

定員
場所 マイドームおおさか8F 第5会議室(大阪市中央区本町橋2-5)
受講料 3,000円/各回
定員 20名
お申し込み お申し込みはこちらからお願いいたします。
https://business.form-mailer.jp/fms/2b75d70b86979
※お問い合わせ先
一般社団法人大阪中小企業診断士会
電話:06-4792-8992
もしくは、Webサイトからお問い合わせください

CONTACT US

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

お問い合わせに対してコンサルタントがヒアリングに伺います

Tel. 06-6809-5592

受付時間 平日 9:00〜17:00

お問い合わせ