ニュース

株式会社日本M&Aセンターと事業承継支援に関する業務提携を開始いたしました。 事業承継に悩みを抱える大阪の中小企業の「存続と発展」に貢献します

2017年3月30日

一般社団法人大阪中小企業診断士会は、中小企業のM&A支援でNo.1の実績を誇る株式会社日本M&Aセンター(本社:東京都千代田区丸の内、東証1部上場、代表取締役:三宅卓、https://www.nihon-ma.co.jp)との間で、後継者不在に悩む企業や自社の成長・発展を望む企業に対する、M&Aによる問題解決手法の提供について、業務提携を開始致しました。

 

国内企業の内の約65%が後継者不在と言われる中で、中堅中小企業は存亡の危機に立たされております。こうした後継者不在企業を存続させて地域の雇用を守るほかにも、より強固な経営基盤を確立するために大手企業との提携や、商圏範囲拡大、ノウハウ取得を目的としてM&Aを活用する企業が増加しております。

 

日本M&Aセンターは専門知識・ノウハウを活用したM&A支援で、創業以来25年に3,000件以上の「友好的なM&A」を達成してきた実績を持ち、大企業から中小企業まで多種多様な業界の経営課題を解決しています。本提携は中小企業診断士で組織される団体と日本M&Aセンターが提携する初の取り組みであり、大阪中小企業診断士会はM&Aニーズの発掘およびM&A後の円滑な統合(PMI)を支援するコンサルティング業務の提供を強化致します。

 

大阪中小企業診断士会は、経営コンサルタントの国家資格である中小企業診断士のうちプロのコンサルタントとして活動する会員を200名以上抱えて、企業の成長のために貢献することを理念として、主に大阪府下で様々な機関や民間企業と提携している経営コンサルティングの専門機関です。大阪中小企業診断士会は多数の会員がもつ支援実績や専門知識をもとに、日本M&Aセンターと提携してM&Aニーズの発掘およびPMIを行います。これによって、企業の成長のみならず、企業の存続と発展を達成し、全国の中小企業の内の約8%を抱える大阪府を起点としてより大きな経済効果を発揮することで、事業承継に悩みを抱える企業の「存続と発展」に貢献して参ります。

 

問合せ先              一般社団法人大阪中小企業診断士会 業務局

〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号マイドームおおさか7階

TEL : 06-6809-5992    E-Mail : shikai@shindanshi-osaka.com

CONTACT US

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

お問い合わせに対してコンサルタントがヒアリングに伺います

Tel. 06-6809-5592

受付時間 平日 9:00〜17:00

お問い合わせ